ロゴ
HOME>Review>2人掛けソファーを購入する時のポイント【後悔しないソファー選び】

2人掛けソファーを購入する時のポイント【後悔しないソファー選び】

ソファー

2人掛けソファーは部屋の大きさや雰囲気を考えて選びましょう。また、ローロファーや小さめのタイプを選べば部屋を広く見せることもできます。2人掛けソファーを買う際に気をつけるポイントなど、購入者の声を参考にしましょう。

みんなの口コミ

部屋を広く見せたいならローソファーがいい

ずっと、部屋を狭く見せないために家具を置かない生活を送っていました。しかし、年のせいか地べたに座ると腰が痛くなりだしたので、ソファーを購入することにしました。家具屋さんで相談すると、部屋を広く見せるならローソファーが良いとおすすめされました。柔らかなオフホワイトの2人掛けのローソファーを購入しリビングに置いてみると、アクセントとなって良い感じでした。高さがないので視界も遮られず、部屋も狭く見えません。座り心地も快適で、座ったり寝転んだりして寛げるようになりました。リラックスしすぎて、ついつい朝までソファーで眠ってしまうこともあります。家具選びは自分ではわからないこともあるので、家具屋さんに相談するのが一番だと思いました。
[40代/女性]

部屋に圧迫感が出ないように小さめのソファーを選びました

彼女と二人で1LDKの物件に住んでいますが、二人暮らしには少し手狭な感じです。スペースはないのに、彼女がリビングにソファーを置きたいと言い出したので、部屋に圧迫感が出ないよう2人掛けの小さめのものを選びました。あまり乗り気ではありませんでしたが、いざソファーが届いてみると、座り心地も良くて自分が一番座っているぐらいです。友達が遊びに来た時も、寛げる場ができました。ソファーの色も床と似たような色にしたので、同化して部屋が広く見える気がします。狭い部屋でも、上手に家具を選べばそれほど障害にならないのだと学びました。もっと大きな物件に引越すまでは、インテリアコーディネートを工夫して暮らしていきたいと思います。
[30代/男性]